house's help manual

効率化で時間短縮

家事の効率化について

家事は一日の中でかなりの時間を使うものです。
一人暮らしで働いている人などは帰ってきてすぐに洗濯や掃除、料理などの家事をする必要があります。
できるだけ効率化して時間短縮ができた方が無駄な時間を使わずに済みます。
洗濯は時間だけでなく毎日していると電気代や水道代がかかってしまうので、ワイシャツなどの毎日使う物は手洗いで済ますようにすると節約になります。
部屋の掃き掃除などは毎日こまめにしておくと、ゴミやほこりが溜まらないので大掃除をする必要がありません。
家事はどれだけ忙しくても少しでも毎日こまめにして、洗濯などは必要な分だけを行えば無駄は省くことができます。
部屋の掃き掃除用の箒や雑巾を常備しておくのも大切です。
掃除や食器洗い、お風呂掃除のときには環境にやさしい洗剤を使えばエコになるだけでなく、人体にも悪影響がないのでおすすめです。
安い固形石鹸で洗濯や掃除、洗い物を行えば、汚れがよく落ちるとともに人体や環境にもやさしい家事ができます。

家事の効率化と時間の有効活用

家事は、変わり映えのないことの繰り返しです。
あなたが殊更に、家の用事が好きということでなければ、例外無く飽きてしまいます。
深く考えずに、ただ黙々と作業するだけでは、時間の無駄になります。
家事を効率化するべく、まず第一に、各々にかかる実際的な時間を確認しましょう。
時間をつかめたら、24時間のうち、行う時間のプランニングを立てましょう。
ノートをセッティングして書き出しておくのがいいです。
例えば、部屋に掃除機をかける時間 が15分 、洗濯機をフィニッシュするまでの時間が30分 、料理が仕上がるまでの時間40分等時間を頭に置いて、プランニングする段階まで来たら 概ね、24時間以内にすることが望ましいことを、全てノートに書き出しましょう。
ただし、完璧にやる必要はありません。
記した内容の80%達成で何の問題もありません。
こうして、スケジュールを立て、合理的にすることに勝手が分かると、時間が余ることになります。
そうしている内に、凡庸で退屈だった家事が、遣り甲斐のある時間に変化します。
幾度となくトライするうちに、時間短縮のメソッドにも関心を抱いてくることでしょう。
このようにして、家の用事そのものが愉快になり、時間が空きます。
ここのところが、効率化のプラスの面です。
家事で時間に追われている時は積極的に、効率化することが大切です。

check

カルティエの買取案内

2017/6/8 更新

menu

(c)copyright house's help manual. All Rights Reserved