house's help manual

家事の優先順位

家事の優先順位について

一人暮らしをしている人は仕事と家事の両立が難しくなって、家事をおろそかにしてしまうこともあります。
洗濯などが間に合わず、必要なときに着るものがないなどの状態が発生します。
洗濯はできてもアイロンをかける時間がないなど時間配分が足りていないこともあります。
行き届いた家事をするには優先順位を決めておくのがコツです。
明日や明後日ぐらいまでの予定を考えて、今のうちにしておくべき段取りを立てておきます。
明日持って行くお弁当の具材を調理しておいたり、炊飯器のタイマーをセットしておくなど、あらかじめできることを今日のうちに済ましておくだけで次の日の準備が格段に楽になります。
時には冷凍食品を利用して時間短縮するのも良いでしょう。
洗濯や料理など生活に絶対に必要なことは先に行っておいて、掃除などは空いた時間やちょっとした時間を有効に活用して行います。
掃除はまとめてするよりも、毎日少しずつ行っている方が掃除の量が少なくて済むのでオススメです。

家事も仕事。優先順位を付けよう

女性には一生ついて回る家事。
365日全く何もしないでいられる日は、まず無いですね。
そこで、煩わしさを少しでも解消するために、家事に優先順位を付けてみましょう。
前日の夜か、当日の朝に、コーヒー片手にメモをしてみましょう。
家事にも、家の中での事、家の外での事(買い物、雑用)がありますね。
大雑把に二つに分けて、思いつくまま箇条書きしてみてください。
さて、書き出せたら、頭の中がスッキリしてきたはずです。
あとは、色の付いたペンで、優先順位を付けるだけです。
そこで気付くことは、どうしても本日中にしなければならない事は、数項目だという事が分かります。
メモする時に、あれもこれもと、全てを書き出そうとしないことも大切です。
また、気持ち良く取り掛かるためにも、好きなペンやメモ用紙をわざわざ用意しましょう。
100円ショップで可愛いペンやメモ帳がたくさん売っていますね。
そんな時だからこそ、ぜひ自分に選んであげてください。
共働きが主流の今日、自分のからだを労りつつ、上手にお家の事をこなしたいものです。

Favorite

東京でダイビングライセンス取得するなら
http://www.marea-tokyo.jp/

Last update:2016/9/30

menu

(c)copyright house's help manual. All Rights Reserved